映画・海外ドラマ

【映画】ドラキュラZEROの終わり方に疑問

投稿日:

主演のルークエヴァンスのファンです。

タイタンの戦いではアポロン、イモータルズではゼウスと、神々の役がばっちりはまる、地の上を這い回る人間どもとは一線を画した美しさとワイルドさを兼ね備えた彼の今度の役も悪魔と取引して自ら魔物と化すドラキュラ伯爵。

串刺公ブラド

串刺公ブラド。

文句ありません。アポロンもゼウスも、なんだか安っぽくて残念な金ピカの鎧やマント装着で、少し悲しかったので、今回はいい感じのCGで翼でバサバサ飛び回りますが、ぜんぜん許容範囲です。

◾︎あらすじ

トランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラ(ルーク・エヴァンス)が統治する国は栄え、人々は平和に暮らしていた。だがある日、ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国が、彼の息子を含む1,000人の少年の徴兵を要求してくる。愛する妻(サラ・ガドン)や息子と国を守るため、ヴラドは大国相手に反旗を翻し、古代より伝わる絶対的な闇の力と契約を交わす。

引用元:Yahoo映画 ドラキュラZERO

ドラキュラZERO (字幕版)

以下、ネタバレ。

 

ちょっと意外だったのは、ドラキュラになっても、最初の3日間、人間の血を飲まずに耐え抜けば人間に戻れるところ。

image

でも、残念ながら耐えられなかった・・・というか死にゆく奥様に「私の血を飲んで!息子を守って!」と懇願されて飲んでしまい、ドラキュラ化。

ドラキュラになってから、オスマン軍を倒しに行くまではかっこいい。しかし、以外にあっけなく死んでしまう。ドラキュラになった人達みんな、太陽の光で一斉に灰になって終わりがあっけなーい!!

でも、それで小さな息子が王冠をかぶって、跡継ぎとなるところで終わりで良かったのに。骸として形が残ってたドラキュラに親切な?誰かが血を飲ませて復活したのも、復活したみたいだな。と思わせる程度でエンドロールいって良かったのに。

その後、画面はなぜか現代の街並みへ。現代の街並みに溶け込む、いやいい男なんで浮いてるともいえるけれど現代の服装のブラドがいる。目線の先には、金髪の女性がひとり。あ、元奥さんだ。

と、ここまでくればもう、言いたいことは分かるわけですが、案の定、前世がーのセリフが。現代でブラドが見つけた金髪の彼女は、元奥さんの生まれ変わりなんでしょうね。

と、この現代のシーンそのものが、飽くまで個人的な感想ですが、イラネ。前世とか生まれ変わりとか大好きですし、別記事にあるようにロビンウィリアムズの映画の終わりのシーンとかは分かってて号泣しましたし、でも、この映画には不要ではと。

なのに、さらに現代ブラドを付け狙う怪しい男が。

たぶん、続編作るつもりなんですよね。でも、だったら15世紀舞台で息子が大きくなった頃に死んだはずの父親が生きててドラキュラなんで泣く泣く対決とか、そういうのにして欲しかったーー!

現代でドラキュラなら、たくさんあるバンパイア系のドラマで充分かと。

でも、全体的には面白かったですし、ルークエヴァンスのファンなら、ゼウス、アポロンに続き迫力ある彼の顔と戦闘シーンが堪能できます。

ドラキュラZERO (字幕版)

新品価格
¥250から
(2016/5/15 00:39時点)

-映画・海外ドラマ
-, , , ,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.