オカルト・怖い話 夢・異世界・謎 精神世界・スピリチュアル

【ヴォイニッチ手稿】錬金術師によるデタラメ?異世界の記録?【随時更新】

投稿日:

ヴォイニッチ手稿が、異世界の記録だったら面白いなと思いつつ、情報収集してます。随時更新。ちなみに私は明晰夢で何年も何度も異世界らしき場所に迷い込んでいますが、このヴォイニッチ手稿に描かれたモチーフと合致するものが存在する世界には行ったことがありません。

まず、一般的に知られている説を。

■イカサマ錬金術師の捏造説

錬金術師エドワード・ケリー

ヴォイニッチ手稿の製作者として、当時イカサマ師としても知られていた錬金術師エドワード・ケリーがお金のために、ルドルフ2世に現在の価格にして500万円程度で売りつけるために作ったという説。

■薬草学の書とする説

1940年代に、レオネルCストロング氏によって出された結論では、

ヴォイニッチ手稿はイングランドの学者アンソニー・アスカムなる人物によって書かれた「薬草学」の本

実際に処方箋を作り、その効用も認められたものの、ストロング氏は解読プロセスを世間に公表しなかったため、認知されなかった。

■暗号ではなく、未知の言語とする説

名だたる暗号解読者たちの誰も解読できないヴォイニッチ。デタラメとするには、「あまりにも言語的な規則性が多い」そのため、暗号ではなく、未知なる自然言語の可能性も捨てきれないとする説。

■デタラメ説を強力にする「カルダングリル」手法

☆この説が2015年5月現在、一番信ぴょう性があるようです。

Voynich

この手法は複数の四角く切り抜かれた穴のあるカードを用いて、一見して無意味な文字チャートの上にそのカードを置き、そこから有意な文字列を生成するものである。そして私はこのカードに三つの穴をあけ、文字チャートの上に置き、それぞれ接頭辞、中間の文字、接尾辞を選択する事であたかもヴォイニッチ手稿と同じような単語群の生成が可能であることを確認した。

この方法を用いることで、ヴォイニッチ手稿に見られる多くの特徴を再現できることを発見した。

これらの結果はこれまで言われて来た、手稿をめぐるいくつかの史実とも見事に符号することは事実である。エリザベス朝時代の錬金術師ジョン・ディー、そしてその悪友であるエドワード・ケリーは1580年代に皇帝ルドルフ二世に謁見している。特にエドワード・ケリーはこのカルダングリルにも精通しており、また、これまでヴォイニッチ手稿研究者の研究においてもこのケリーが手稿を書き上げた最有力候補だったのだ。

引用元:http://x51.org/x/04/06/2247.php

これを読むと、異世界説が一気に崩れてショックなのですが・・・。一番作者として疑わしい錬金術師が、実際にこの手法に精通していたとなると、やはり捏造が疑わしいのでしょうか。

~~~~~

ここからは、無名な個人の推測や明晰夢情報です。

■巨大掲示板「2ちゃんねる」に現れた男性

ヴォイニッチが読めるかもしれない

「ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれない」男性の投稿抜粋

引用元:哲学ニュース「ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。」スレ

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 00:53:47.57 ID:f0PJ4SNL0.net
>>4
ヴォイニッチ手稿の中で、何人かの女性が緑の液体に浸っているページはご存知ですか?

緑の液体に浸かる女性たち

緑の液体に浸かる女性たち

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:02:57.38 ID:f0PJ4SNL0.net
とりあえず、緑の液体に浸かった女性についてですが、あれは、植物由来の液体に浸かった女性の生命力を、その植物が摂取するという内容です。

ハーブ湯みたいなものでしょうか。気持ちよさそう・・・と思ったら、人間が植物に生命力を吸収されてしまうんで、逆ですね。食虫植物とハエのような関係でしょうか。

ところで、このヴォイニッチが読めるというID:f0PJ4SNL0.net氏は、なぜ内容が分かるのか?と問われると、

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:35:46.12 ID:f0PJ4SNL0.net
>>15
自分でもよく分かりませんし、文字の発音も分かりませんが、文字の形を見て、その情報が直接脳に流れ込んで来る感じです。
その情報量は少ないのですが、不思議と一切の疑問は湧いてきません。

本人も、飽くまで自分の話が「妄想」だと、ことわりをいれています。

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:26:59.01 ID:f0PJ4SNL0.net
申し訳ありません。
それでは、私が今から書くことは全て

「私個人のデタラメな妄想」

これでもお付き合い頂けますか?

ちなみに、以下の「星や風車のような図」については、どれか分かりません。追って探して追加予定。

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:49:51.06 ID:f0PJ4SNL0.net
ひとまずこれは、星でも風車でもなく、やはり植物です。そして、植物であり人間です。

そして、非常に重要な情報。

37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:37:35.02 ID:f0PJ4SNL0.net
とりあえず、ヴォイニッチはこの世のものを書いたものじゃないのは、ご承知のはず。地球のものかも定かではない。

ただ、所謂「ガイア理論」に近いものがある。

それは、

「人間本意では全くない」

こと。

全て、

「植物のために人間が存在する」

これが全て。

そして、風車のような絵について、恐ろしい話。

39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:45:04.77 ID:f0PJ4SNL0.net
さっき書いた風車みたいな挿絵は、この世界で言う「小児がん」で死んだ子どもを、半ば生贄として植物に捧げた様子。

親は子どもを何とか延命させようとする。向こうの世界の所謂ガン細胞らしきものが脳まで達していないのなら、植物がその子どもを取り込む。身体は地中に埋め込まれ、腐り、やがて植物そのものになる。

ただし、脳や顔は生きているから、画像を探してもらえれば分かるが、顔を中心に花弁のようなものが広がっている。ただし、顔以外の身体は描かれていない。

40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:48:08.29 ID:f0PJ4SNL0.net
だからその子どもは植物でもあり、また人間でもある。

これらは行動における全ての自由を失う代わりに、植物の持つ生存への「知性」と新たな「生命」を得る。

42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:50:59.60 ID:f0PJ4SNL0.net
これらは何ら不自然なことではなく、ヴォイニッチに書かれた世界では、当たり前に選択肢の一つとされており、また植物化に成功した元人間は神聖視されていた。

こちらの現象界からは想像もできない世界のようです。

■ヴォイニッチの世界では、人間は植物より格が低い?

46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:57:54.30 ID:f0PJ4SNL0.net
「ヴォイニッチの世界」人間は植物より格が低かった。

養殖場で生きる魚は、いずれ人間に食われることも知らず、餌を与えられ、成長する。この魚を人間に置き替えればおk

じゃあ、何故植物が人間を生かすケースがあるのか。人間だって、食べようと思えば食べることができる生物(犬や猫)を愛玩にするだろ?前述したのはそれ。

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:59:47.48 ID:f0PJ4SNL0.net
>>
植物の知性を身に付けたとして、まだ自我があったとしても、それは植物に取り込まれた人間の、所謂ディストピア的な、閉ざされた思考の中では意思表示もできたらしい

~結局のところ、ヴォイニッチとは何を表しているのか?

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:29:21.08 ID:f0PJ4SNL0.net
結論として、「ヴォイニッチの世界」での人間は「植物による統治」=「人類の『自我』の消滅」は免れないことらしい。

 

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:14:37.58 ID:f0PJ4SNL0.net

ヴォイニッチは、これが並行世界の地球の話なのか、また別の星の話なのかは分からない(記述があるのかもしれないが、俺自身読めない部分が多々あるからという意味で)

ただ俺が感じるのは、ヴォイニッチの世界では、植物が人間を包括的にジワジワと統治していくなら、この世界の人間は、植物やほかの全ての生物を統治するのか、または現存もしくは新たな何かに統治されるのか、また新たな何かの統治がすでに始まっているのか。
ヴォイニッチの世界の住人がこちらにきて、そのような疑問をつきつけているように感じる。

■ヴォイニッチに描かれた植物はヴォイニッチの世界の人間にとっての「危険生物図鑑」?

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:18:08.89 ID:f0PJ4SNL0.net
俺に探せる範囲でヴォイニッチ手稿のページを見てみたが、これはヴォイニッチ世界の人間にとっての所謂「危険生物図鑑」的な役割。

59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:22:47.25 ID:f0PJ4SNL0.net
今話題の危険ドラッグと同じ。植物に「生命力」を吸い取られることに人間は快感を感じるような、生物的プログラムが根底にある世界だ。

それに警鐘を鳴らした人間もいるらしい。が、この世界でも、教育や宗教がどれだけ一人の人間性に影響を与えるかご存知の通りだよね。およそ大半の人間は、自らの「生命力」を搾取されているのに快楽を感じ、それが生きる上で当たり前のことだと思っているらしい。

ちなみに、見るだけでも危険なページがあるらしい??

97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:37:30.96 ID:f0PJ4SNL0.net
ぜーんぶ俺の妄想であり狂言だから気にしなくていいけど、あるページをちらっと見て、一瞬ものすごく鳥肌が立った部分があって。俺もそこに書かれてる意味はよく分からないけど、おそらく見るのもやめた方がいい部分があるとだけ伝えておきます。※あくまで個人的な意見です。

引用元:哲学ニュース「ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。」スレ

■「霊的な事で人生が大変になった」ブログ主も「ヤバい」と感じた

ご自身のマンガブログで霊的な問題に関わって大変なことになっている人生を書き綴っているjyon jyoro jyon氏もまた、ヴォイニッチ手稿について「ヤバい」と感じたようです。

画像ブログはこちら(画像をタップすると「霊的な事で人生が大変になった」ブログの当該記事へ遷移します)

reiteki_kap

ちなみに、「9割がフェイク、残りの1割が危険過ぎる」そうです。

引用元:霊的な事で人生が大変になった「ヴォイニッチ手稿はヤバイそうだ

<関連記事>

【謎】ヴォイニッチ手稿とは

★全ページをじっくり確認したいという願いがついに叶う・・・!kindleに完全図版が登場。

ヴォイニッチ手稿 - 完全図版集

-オカルト・怖い話, 夢・異世界・謎, 精神世界・スピリチュアル
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.