オカルト・怖い話 予知・予言 精神世界・スピリチュアル

【聖母マリアは宇宙人(1)】ファティマ第三の預言は結局どんな内容?

投稿日:

International Pilgrim Virgin Statue of Our Lady of Fatima at Immaculate Conception Church in Arnold, Mo.

International Pilgrim Virgin Statue of Our Lady of Fatima at Immaculate Conception Church in Arnold, Mo.

ファティマ第三の預言の内容については、長い間隠されてきたものの、2005年の公表内容が信ぴょう性が低いもので、真実については憶測が飛び交っていました。そろそろ真実が公開されているかな、と思ったのですが、すべて憶測の域を出ないようです。

ですが、面白いのでファティマ第三の預言の真実と噂されているものを集めました。すると、以前から「キリストは宇宙人」「聖母マリアも宇宙人」とする説がありますが、このファティマの奇跡の内容がどうも宇宙人のしわざに思えることもわかってきました。

■そもそもファティマ予言とは? 

「ファティマ」はポルトガルのある村の名前。1917年、ポルトガルのファティマに住む3人の幼女の前に、聖母マリアが6回にわたって出現した。この出来事は「ファティマの奇跡」「ファティマの聖母」などとも呼ばれる。

ファティマ

聖母マリアの出現は、他にも世界中で多数報告されているが、ファティマの奇跡はローマ教皇庁が「奇跡」として公式に認めている。

☆どんな奇跡が起きた?

聖母マリア出現の最終日には、10万人の大観衆の前で奇跡が起きた。

640px-Newspaper_fatima

当時の様子を伝える新聞も残っている

太陽が狂ったようにぐるくる回転して見え、水のない場所から水が湧き出し、その水には治癒力があったと言われている。

そして、このときに、ファティマの3つの予言、人類の未来に関わる重要な3つのメッセージが託された。

■ファティマの第一の預言と第二の預言の内容は?

第一と第二の予言の内容は、聖母出現の25年後、1942年にバチカンから発表された。

☆第一の預言は、地獄の実在について

・地獄は神話ではなく実在する。

・多くの人々が、死後地獄に落ちている。

・地獄に入ったら救済などはなく、二度と出ることはできない。

☆第二の預言は、第一次世界大戦の終結と第二次世界大戦の勃発について

1 第一次大戦は終わりに近づいたが、このままでは次の法王(ピオ11世)のときに大きな不
幸が起こる。
2 次の大きな不幸の前に、夜間に不思議な光が見える。これは神の警告のしるしである。
3 ロシアは誤りを世界にまき散らし、戦争をあおりたて、多くの国が滅びる

引用元:2012年の黙示録 ファティマの予言

■第三の預言は1960年まで封印された

しかし、このとき第三の預言の内容については、預言を皆が理解できるよう、

1960年までは公表してはならない

と聖母マリアが告げたため、文書化された預言の内容はバチカンで厳重に保管されることになった。

■1960年を過ぎても公開されず、公開されても信じられず

第1と第2の予言に続き、人々は「第3の予言」の公表を待ちましたが、解禁となる1960年を過ぎても、「第3の予言」の内容は発表されませんでした。その理由は、当時のローマ法王が恐怖のあまり失神するほどの予言内容だったため、と言われています。

2000年になり、バチカン法王庁はやっと「ファティマ第3の予言」を開示。その内容とは、

1981年の教皇ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件であった

と発表しました。

しかし、この内容に納得する者はいませんでした。予言の一部だけしか公表せず、しかも法王の暗殺未遂事件から20年近くも経過して発表されたことなどから、隠ぺいや改ざんが行われたのではないかと、さまざまな憶測が飛びかったのです。

引用元:聖母マリアは宇宙人だった? ファティマの予言・第3のメッセージ

■ファティマ第三の預言の本当の内容は?

すべて、憶測の域を出ないものですが、興味深いです。

☆俗説1『人類の起源について』

人類は実は神が作ったのではなく、宇宙人が作ったという真実を伝えたとする説。

ローマ法王が卒倒するほどの衝撃を受けたという「ファティマ第3の予言」。その秘密を解く鍵は、聖母マリアが告げています。それは、「私たちがどこから来たのか、そして誰であるのか、目的を話すが、1960年にならないと人々が理解できない」としている点でしょう。

1950年代から世界中でUFOが頻繁に目撃されるようになりました。それまではUFOという概念すらない時代だったのに、です。そして、1959年には、世界で初めて宇宙探査機が月に着陸した年でもあります。

そう、1960年以降、人類の宇宙への見方が大きく変わっていったのです。そして、ファティマの奇跡の記録を読むと、それは明らかにUFO現象であったように感じられます。

引用元:聖母マリアは宇宙人だった? ファティマの予言・第3のメッセージ

☆俗説2『人類滅亡について』

「ファティマ第3の予言」には人類滅亡、世界の終末の様相が書いてあるともいわれています。

引用元:聖母マリアは宇宙人だった? ファティマの予言・第3のメッセージ

では、どうして人類は滅亡するのでしょうか?

ファティマ第一の予言は、第一次世界大戦の終焉、ファティマ第二の予言は、第二次世界大戦の勃発でした。と、くれば、ファティマ第三の予言は、第三次世界大戦の勃発と考えるのが、しごく自然であります。

阿修羅より

■聖母マリアは宇宙人?

5回目の奇跡では、3万人の群衆が見守る中、青空のかなたから銀白色に輝く卵型の物体が現れ、ゆっくり東から西へと飛びながらヒイラギの木の上に静止。そして、真っ白な綿雪のようなものが群衆に降り注ぎました。これはUFO出現時に降る「エンゼル・ヘアー」と呼ばれる物質に酷似しています。

6回目の奇跡では、世界中から人々が現地につめかけ、その数は7万から10万人に達したと言われます。そして閃光がきらめき、付近一帯にはバラの花のような甘い芳香が漂いました。その日は、土砂降りの雨でしたが、突然ピタリと止み、厚い黒雲が割れて銀色の太陽が出現。太陽は極彩色の光を放ちながら回転し、やがて群衆の図上に稲妻のようにジグザグに落下。これを見た群衆が恐れおののきパニックになった瞬間、太陽は上昇すると元の位置に戻ったと言います。

このように、ファティマの奇跡は異星人の演出によるUFO現象だったとも取れます。

そして、登場するのが、異星人ではなく聖母マリアだったといことは非常に重要な点です。これは、聖母マリアは異星人であり、その息子のイエスも異星人だったということでしょうか。実際に、古来のキリスト教の宗教画には、UFOとしか思えない物体がいくつも描かれている例があります。

引用元:聖母マリアは宇宙人だった? ファティマの予言・第3のメッセージ

聖母マリア宇宙人説は根強いようですが、ではどこの星からきたのか?というと「聖母マリアは火星人」とする説が多々見受けられます。が、確固たる根拠として信じられるソースはまだ、HALは見つけられておりません。見つかれば追記します。

 

 

 

ファティマ預言 参考:

2012年の黙示録 ファティマの予言

ファティマの聖母(wiki)

聖母マリアは宇宙人だった? ファティマの予言・第3のメッセージ

-オカルト・怖い話, 予知・予言, 精神世界・スピリチュアル

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.