オカルト・怖い話 予知・予言 代替医療・自然療法

「鳩尾」の読み方・鳩尾で死期が分かる

投稿日:

image

◆「鳩尾」の読み方

東洋医学系の本を読んでいると、読み方の分からない単語が良くでてきます。中でも、「鳩尾」と初めて目にしたときはまったく何を指しているのか分かりませんでした。

調べたところ、「鳩尾」の読み方は、

みぞおち

でした。パソコンの変換でも「みぞおち」と打って変換するとちゃんと鳩尾と出てきます。

そして、この「みぞおち」の状態で、なんとかなり正確に死期が分かってしまうそうです。

◆みぞおちに出る死の兆候「禁点の硬結」とは?

野口整体(のぐちせいたい)と、固有名詞で整体の流派のひとつにもなっている有名な野口晴哉先生は、

鳩尾(みぞおち)の「禁点」に硬結が出れば4日後に死ぬ

と、教えていたそうです。

*硬結(こうけつ)は、硬いしこりのこと

これは、病気はもちろんのこと、事故で死ぬ場合でも、4日前にはみぞおちに硬いしこりが現れるのだそうです。

まだ起きていない事故(天災なども含む)を、身体はすでに知っているとは、不思議な話ですね。

整体入門 (ちくま文庫)

新品価格
¥648から
(2015/5/18 02:03時点)

-オカルト・怖い話, 予知・予言, 代替医療・自然療法
-

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.