夢・異世界・謎 精神世界・スピリチュアル

前世は一昨日見た夢みたいなもの

投稿日:

夢

前世の記憶を覚えてる人が少ないのは

前世の記憶は一昨日見た夢のようなものだから

 

目覚めたらしばらくは覚えていられるかもしれない

でも、目覚めた時点ですでにおおかたを忘れ始めている

これが、1日前の夢となればもうほとんど記憶にない

でも、確かに夢は見たはずで

その中で起きた出来事、感じた感情は確かにあったはずで

今ここでこうしている自分になんらかの影響を与えていて、役立ったりトラウマとして問題となったりしているはず

夢にある単なる友達の異性が出てきてから

その夢の詳しい内容を忘れても

その友達が気になり続けるように

一昨日の夢は忘れても影響は続く

 

前世も同じ

この人生が始まる前に生きたはずの人生は

一昨日の夢のように思い出せない

けれど、影響は受けている

思い出せたら、何か今のヒントになるかもしれない

 

けれど、一昨日の夢を思い出さなくても

今日1日の生活には支障がないように

本当は思い出そうと出すまいとどちらでもいいのだ

 

そして何より、現実と思っている今日1日、この人生も

いつかは覚める夢

勝ちも負けも関係ない

惨めだろうと誇らしかろうも

善行も悪行もしようとしまいと

 

夢の中の出来事

目覚めたら、夢を見ていた本当の自分は

余韻だけ感じて、いい夢だったか悪い夢だったか

また次の眠りに落ちるだけ

 

-夢・異世界・謎, 精神世界・スピリチュアル

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.