過去の話題保管庫

【西洋占星術】6月の地震注意日【満月・上弦の月】

投稿日:

5月31日時点で、すでに、太陽と海王星が正確なスクエア。

■6月の地震注意日

おおまかには、火星が双子座にいる6/24まで。

ピンポイントでは、以下。前後の日も候補。

・3日の満月

・10日の下弦の月(月魚座)

・12日の海王星逆行開始

・15日の土星蠍座入り(逆行中)

・16日の双子座新月

・24日の上弦の月、火星蟹座入り

5/31時点で太陽と海王星はきっかりスクエア。火星とリリスもスクエア。3日の満月前後は魚座海王星、乙女座のリリス含めればグラクロで、天災に限らず色々ボカーンする可能性大な時期。あとは、月が魚座に入る10日前後、海王星逆行開始に土星蠍座戻りにとイレギュラーな動きのある中旬、具体的には16日の双子座新月頃までは、やっぱり気持ちの上でも実際にも、備えあれば憂いなし

引用元:5/31のお知らせ辛口オネエの占いアプリ(アプリストアが開く)

■地震は東京か神奈川か静岡か?

地震が起きるとしたら、東京だろうか。臨終間際の男性が見た夢の地震預言でも、6月は東京に絶対行かないで、というセリフがあった。

30日の小笠原震度5強では、神奈川県の二宮という地域で震度5強だった。二宮は富士山や箱根にも近く、関東大震災の震源地だった相模湾にも面している。

二宮、という地域が大きく揺れるとすれば、神奈川県、または静岡県の可能性もある。

大地震が6月か7月に来るという預言を残している「伊勢女」の予知夢には「ニノマエ」という地名が登場した。ネットユーザーが予知夢の内容を検証して、その後、ニノマエは二宮をさすのではと言われている。

-過去の話題保管庫

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.