モーフィアス姉 夢・異世界・謎 精神世界・スピリチュアル

【モフ姉】辛い苦しい悲しい人生も映画と同じ

投稿日:

映画館

どうしようもなく辛い人生

悲しみや怒りに満ちた人生

何もかもうまくいかない、つまらない人生

それ、カルマのせいとかじゃないからね

はたからみて、幸せな人生

いわゆるゲームに例えたらイージーモードの人生は

たまたまその人が今回、この世ってスクリーンに映し出す映画にハッピーな内容を選んだだけ

ほら、人の好みはそれぞれじゃない?

アタシはホラーが苦手だけど

ホラー大好きな人もいるわよね

ハッピーエンドのラブロマンスが好きでも立て続けに何十本見たら、たまにはサスペンスや悲恋ものも見たくなったりするもんじゃない?

ね、この世に何百回と生まれて

今回の人生がつまんないって人は

TSUTAYAで観たいもの全部借り終えて

しかたなく、たいして興味なかったジャンルを借りて観てる最中みたいなものよ、そうでしょ?

転生を終える魂が最後に生きる人生って

平凡なことが多いか、すごくはたからみたら悲惨なことが多いのね

なんでかというと

平凡な人生で終わる魂は

エキサイティングで面白そうなのは先に済ませて最後につまんないの残したわけよね

映画借りるとき、平凡な家庭で育った少女が普通に恋をして主婦になり平凡な家庭を築いて老衰で死にましたなんてストーリー書いてあったら、つまんなそーと思わない?

逆に、ホラーやサスペンスは苦手で避けてきた魂が、最後の一本を借りるってなったら

じゃあ、最後だし思い切って今まで見たことないようなの見てみるかって

とんでもないストーリー選んだりしてね

 

でね、しまった!これはやばい!って思ったら、映画観てるって思い出せばいいのよね

映画の主人公が感じてる辛い苦しい悲しいから距離を置くの

まあ、遅かれ早かれ、気付くんだけど

死んだら気付くんだけど

この世と呼ばれる世界で経験した全て、その経験をもたらした何かや誰かさんたちはみんな

全部、映画の中にしか存在しなかったように

本当は存在しなかったんだって

だったら、もっと安心していられたのにって

まあ、そう思うときは、すでに絶対の安心の中にいて

ただ、懲りもせず、もう一度、今度こそ楽しんでみよう、怖がってみよう、泣いてみようなんて

あれほど望んでた絶対の安心を手放してまた

生まれてこようとしたりしてね

-モーフィアス姉, 夢・異世界・謎, 精神世界・スピリチュアル
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.