オカルト・怖い話

【怖い話】瞑想で魔境から戻れなかった彼女

投稿日:

瞑想

当時、その瞑想をすると簡単に覚醒できるって噂があって

特殊なマントラを唱えるんだけど

特殊なお香を焚いて

高額なんだけど、個別じゃなくて少人数で

マスターがいて、瞑想のやり方を教えてくれるんだけど、ちょっと特殊な儀式があって

 

参加者は女3人、男2人だったけど全員その日初めて会った

 

私は、女性のうちの一人が、すぐ隣に座って蓮華座を組み始めたから、ああ、こういうの慣れてるんだと思って

何気なく、瞑想とか、よくされるんですか?って尋ねたの

そしたら、その人、まったく答えなかったし、目も合わせてくれなかった

蓮華座で半眼のままじっとしてる

まだ、みんなでの瞑想始まる前で、マスターも前のほうに座った男の人としゃべってるときから

でも、集中したいんだろうと思って、それか人見知りなんだと

知らない人だし、まあしかたないって

それから、マスターが瞑想を始めるって

 

他の人たちもそれぞれ楽な体勢で半眼になって

マスターの唱えるマントラに耳を澄ませて

マントラが終わったらシーンとした

だいたい、30分くらい瞑想するんだけど

 

私は何の奇跡も起きなかった

よく、眉間の辺りがジンジンしたとか、光が見えたとかまぼろしが見えたとか聞くけど

そういうの、全部本当はどうでもよくて、瞑想の目的は自我のおしゃべりをやめて、宇宙と一体になることなんだけど

時々、神だの仏だの悪魔だの

幻を見る、いわゆる魔境に入る人もいるとは聞いてたけど

瞑想開始から数分くらいしか経ってなかったも思うけど、蓮華座組んでた彼女が急に

本当に、魔物でも乗り移ったかのような怖い声で、笑い出したの

その場にいる全員をあざ笑うような、嫌な笑い

私はそれを見て、魔境って言葉知ってたから、魔境?と思ったけど

マスターは怖い顔をして

彼女の肩を強く揺さぶると

出て行け!出て行け!って

 

まるで、悪霊に取り憑かれた人みたいに扱った

男性2名ともう1人の女性は、驚いて一瞬目をあけたけど、瞑想のほうが大事らしくて、すぐに何事もなかったかのように半眼に戻った

 

目をしっかり明けてマスターと彼女を見てたのは私だけ

 

彼女は、肩を揺さぶられても、笑いが止まらず

すると、マスターは彼女を無理やり立たせて、玄関のほうに連れていくと、出て行け!と言って、その通り、ドアの外に追い出した

 

それから、マスターは戻ってきて

ごめんごめん、こういう業界には変な人もよくいるよね

邪魔が入ったからやり直し。今から30分、と平然と言って、彼女についての説明は一切ないまま、集団瞑想は終わった

マスターは少し威圧的で怖い感じの人だったんで

マスターが自分から説明しないことを、私も、他の誰も聞けなかった

 

その日のことは、その後もしばらく忘れてた

 

それから、瞑想関連のブログをいろいろ読み漁ってたある日

精神的な病気だとか、電波だとか言われているある女性のブログを知った

ブログのプロフィール画像が、あの、恐ろしい声で笑っていた女性だった

ほぼ毎日更新していて

ただ、文書が支離滅裂だった

 

たとえば、テレビを通じて、闇の存在が暗号を送ってくるとか、自分は生贄に選ばれたとか、きたるべき日まで闇の手先が監視しているとか、でも守護天使が守ってくれているとか

 

けれど、その女性のブログは、始めたばかりの記事を見ると、ごく普通の日記だった

ごく普通の日記がとつぜん、私は生贄に選ばれてしまった、と内容がおかしくなるのは

まさに、私と彼女が出会ったあの集団瞑想の日

その日の内容には、彼女が急に笑い出し、つまみ出されたときのこと、私のことも書かれていた

どうやら、瞑想中に彼女は、この世を支配している闇の存在が作った牢獄のような空間に、魂を閉じ込められてしまい

笑っていたのは、マスターや周囲にいた私達が、闇側の存在で、その醜い本当の姿が見えたため、「騙されないぞ。私には分かっている」という笑いだったらしい

 

その日以降、彼女のブログは目に見えない何かとの孤独な戦いが綴られていた

魔境に入ったまま、戻れなくなってしまったのだ

 

ただ、それは不幸な出来事ではあったけれど、あのとき、マスターは何かできなかったんだろうか?生徒を救うことは、彼の仕事ではないから、ノータッチだったのか

彼女の状況を見て、マスターはすぐに何もせず追い出し、よくあることと片付けた

 

ただ、私はあらゆる種類の瞑想会にはいくつも参加しているけれど、彼女のような状況は初めて見た

よくあること、じゃない

ただ、もしかするとあのマスターにとってはよくあること、なのかもしれない

だとすれば、あの瞑想は危険なんじゃないか

気になって、彼女のブログをまた久々に見ようとした

運営側が、内容の不穏さを感じたのか、本人に何か心境の変化があったのか分からないけれど、ブログはなくなっていた

彼女は魔境から抜け出せたんだろうか

それとも、まだ魂を牢獄に入れられたままなんだろうか

-オカルト・怖い話
-

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.