夢・異世界・謎 精神世界・スピリチュアル

【オリオン戦争】脱出用の魂の宇宙船

投稿日:

image

オリオン戦争の記憶。

いわゆる、肉体を持ったまま星を逃げ出すことは叶わないことが、戦争の末期に分かったのだと思う。

そして、オリオンの星人は、いざというときに肉体を抜け出すことができた。これは、プレアデスもシリウスも同じだったはず。

ただ、肉体から抜け出しても、星の重力に囚われていて、また違う新しい肉体が準備されれば、そこに引き込まれるようにして、新たな肉体に囚われることになる。

 

地球でいえば、もう人間として生きるのは嫌だと自殺したのに、すぐに生まれてくる赤ん坊の肉体が準備されて、その中に入らねばならないようなこと。

 

だから、当時、肉体を捨てたオリオン星人の魂達は、自分達の魂をオリオンの星々の重力から逃れ、遠い場所に転送されるように、魂の乗り物、宇宙船を作った。

乗り物、宇宙船を作った、と言っても物質的なものではない。

個別の記憶や意志、つまりは魂を保存したまま、オリオンの星々系から外に出るために、何かエネルギーフィールドのようなものを生み出した。

SF映画で良く見るワームホールのようなものを、他の星系に繋ぐための起点となるもの。

ただ、闇雲に他の星へ行くなどということもない。

多くの魂が地球を選んだのは、オリオン戦争よりもさらに遠い昔に、彼らの祖先が地球出身だったからだ。

 

地球で何度目かの文明が滅びる前に、そのときは肉体ごと、宇宙船で地球を脱出した人間が大勢いた。

その末裔がオリオンやプレアデスにいて、また地球を目指したのだ。

-夢・異世界・謎, 精神世界・スピリチュアル
-

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.