夢・異世界・謎 精神世界・スピリチュアル

【オリオン戦争】中国のピンクの空を見て思い出した

投稿日:

オリオン戦争

前世記憶、らしい。

過去も現在も未来も、時間軸そのものが幻想と知ってしまったけれど。

現象界の中で「前世」として扱っている、現象界で「私」として存在しているHALの記憶のクラウドのずっと昔のデータにある体験。

物心ついて以来、オリオン座が好きだった。その割には、オリオン座を構成する星の名前すら良く知らないけれど。

【オリオン戦争で大勢が死んだ】

これは、HALの記憶と夢とビジョンをつなぎ合わせた内容で、どれくらい正しいのか、どれくらいがただの思い込みや妄想なのか、はたまた全てが妄想なのか分からない。

けれど、ずいぶん前から、この世の中には「プレアデス」や「シリウス」を故郷とする、地球人の立場からすれば宇宙人、である魂が地球に降りてきていると言われている。

あまり、話を聞かないけれど、オリオン出身者もいるらしい。

ただ、どうもそういった宇宙の他の星出身の魂の話になると、プレアデス出身者ばかりが名乗り出てくる。プレアデスは地球人に対して有効的だとか、進化している、霊性が高いなどなど。

ほとんど話に出てこないオリオンについては、出身者を名乗る人と出会ったことがない。HAL自身は、オリオンにルーツがあるような気がしても、荒唐無稽に思えて他言したことはない。

それに、プレアデス出身者という人達はプレアデス出身者であることを誇っていて、それ以外の出身者を悪く言いがちだった。

どうも彼らからすれば、オリオン出身者は悪の存在らしい。プレアデスは光の存在で、オリオンと、たまにシリウスは闇勢力だと言われているのを聞くことがある。

闇も光も、本当はないのだけれど。現象界の中のお遊びで、二分化を楽しんでいるだけなのだけど。

ただ、確かにHALも思い出せる範囲では、確かにオリオンという言葉とは、直結するのは「オリオン戦争」だ。

オリオン戦争では、多くが死んだ。

人間と言えるのか分からないけれど、今の地球人と変わらない外見の人々が大勢死んだ。

何度も何度も観る、紫の空の世界の夢は、もしかしたらオリオンのどこかの星の空じゃないかと思う。

そして、非常に進んだ文明と化学兵器を持っていたオリオンと、恐らく同程度の戦力を持っていたプレアデスかシリウスか、あるいはそのどちらもか。他の星も参加していたかもしれないけれど、分からない。

琴座のベガ出身者も地球にいると感じるから、ベガも戦争に加わっていたかもしれない。

とにかく「宇宙戦争」が、かつて本当に起きていた。決戦の場所か、恐らく一番凄惨な戦いになったか、戦争を始めた星だったのか、分からないけれど、その戦争は「オリオン戦争」と呼ばれていた。

ただ、それはHALがオリオン出身者だからそう呼んでいた記憶があり、プレアデス出身者はプレアデス戦争と呼んでいるかもしれない、シリウスもベガも。

ただ、スターウォーズがこれだけ地球人の心をつかみヒットするのは、かつて本当に宇宙戦争を体験した魂が、きっとこの地球にいるからだ。

【ピンクの空】

急に、オリオン戦争のことを思い出したのは、pm2.5の影響で、空がピンクに染まった中国の写真を見たからだ。

オリオンの空は普段は紫色だった。

けれど、他の星から攻撃を受け、何か化学兵器が撃ち込まれ、その化学物質の影響で空がピンク色になっていたような気がする。

恐らく戦争が終わるか、HALが死ぬか、オリオンの外に脱出するかの瀬戸際だった頃に見た。

 

オリオン戦争は、それに関わった魂達が地球に生まれるきっかけになった。

さまざまな理由で、文明が何度か滅びた後の原始的な地球にやってきた。

地球の人々を導くため?

生まれ変わる必要がないのに、お役目を負って?

そんな素晴らしい魂もいるらしい。

他の理由で地球に滞在するものもいる。物騒な理由で人間の衣を着て潜伏している魂。

なんらかの大いなる力によって、地球に無理やり連れてこられた魂も。

そういえば、あの人は、地球になどきたくなかった魂だな、と、分かる人達も多い。彼らがどこの出身者かは分からないけれど。

オリオン戦争の記憶を、そうと知らずに持っている人間は、案外数が多いようだ。

 

 

-夢・異世界・謎, 精神世界・スピリチュアル
-, , ,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.