世界の真実 夢・異世界・謎

【オリオン戦争】プロジェクト・オリオン概要

投稿日:

オリオン戦争

思い出せる範囲でざっくりと。

オリオン戦争は、恐らくオリオン座を構成するいくつかの星の出身者が、首謀者だった。

オリオン星系の星々は、ハワイ諸島のような関係。

Denebが恐らく、オアフ島。首都機能や、他の星系との交流が活発だった。

それ以外がハワイ島やカウアイ島や、遠い昔のモロカイ島に当たるような、なんらかの理由で星人の隔離をするための星もあった。

オリオン星系と、琴座の星系、シリウス?は古くから交流があった。比較的この3つの星系の星人は考え方や価値観、文明の発展度合いが近かった。

プレアデスが加わってから、恐らくHALがオリオン(リゲルの可能性大)いた頃にはすでに、プレアデスとその他の星系の間で、様々な価値観の差があり、冷戦状態だった。

問題は、地球が発見されて以降だ。

琴座がいち早く、地球を植民地化しようとした。実際に、植民地にしてしまった。

オリオンとシリウス?は、黙認派と便乗派が多かったかもしれない。プレアデスは植民地化に反対だった。

その後、恐らくオリオンが主導権を握って、地球の覇権を争う宇宙戦争が起きた。

プロジェクト・オリオン。

オリオンが宇宙の中心で、法律で、地球のような資源豊かな星があれば、宇宙の果ての果てまで、オリオンのルールで治めたかったのかもしれない。

-世界の真実, 夢・異世界・謎
-

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.