キリアン・マーフィー 映画・海外ドラマ

キリアンがズタボロ!【映画】『白鯨との闘い』は男のロマンと呪いの映画

投稿日:

キリアン・マーフィーが好きで好きでたまりません。もちろん最新作の『白鯨との闘い』も観ました。

予告編無料動画あり。Amazonビデオ↓

白鯨との闘い(字幕版)

新品価格
¥399から
(2016/7/9 01:26時点)

 

※こちらは日本公開時(劇場スルーでしたが)のタイトル『パニック・フライト』のキリアン。キチガイファン的感想文はこちら→青い目の狂気が堪能できる『パニック・フライト』

ジャクソンリップナー

from Red Eye

 

・・・ので、今回の『白鯨との戦い』は、昔、学校で無理やり読まされた小説の白鯨が長いわつまらんわ。。。だった記憶があって、それでも実母がグレゴリー・ペックの大ファンだったので元祖の方の『白鯨』を一緒に観ながらウトウトしたこともあったので、当初観るつもりはなかったのですが、キリアンが出てるという一点で観ることにしました。

ちなみに、今回作られたロン・ハワード監督版の『白鯨との闘い』は小説版とはかなり内容が異なっています。まったく別の作品としてみたほうがいいかもしれません。小説を踏襲しているのはグレゴリー・ペック版。こちらは、有名な「白鯨」の元ネタであるナサニエル・フィルブリックという著者が書いた『復讐する海~捕鯨船エセックス号の悲劇~』をベースにした作品だそうです。

 

以下、キリアンファンのみに向けた2015年版『白鯨との戦い』のネタバレ。

『白鯨との戦い』マシュー・ジョイを演じるキリアン。ただし出番少なめ

あらすじ:1819年、一等航海士オーウェンは、21人の仲間たちと捕鯨船エセックス号に乗り、太平洋を目指した。妻とまだ見ぬ子に「必ず帰る」と誓って。しかし、彼らを待ち受けていたのは巨大な白鯨。死闘の末、船を大破された彼らにさらなる試練が待ち受ける・・・。

引用元:白鯨との闘い(字幕版)

主演はクリス・ヘムズワースと ベンジャミン・ウォーカー。キリアンは、マシュー・ジョイという役で、DVDのジャケットでこそ準主役な位置にいますが小説版のあらすじを読んだだけでも分かるように、出番少なめ、かつ、途中退場です。

ジャケットだと主役の左にしっかりいますし、

うらぶれたというか太陽と風雨にさらされた感もかっこいいマシュージョイ。海の男にしては、船長と一等航海士のチェイスとの身長差のせいで175cmは小さく見えます。存在感は抜群のですが。

白鯨との戦いでマシュージョイ演じるキリアンマーフィー

『白鯨との戦い』より

病気で、メジャーデビュー作の「28日後。。。」風味になって、中盤~後半に差し掛かるあたりでサヨナラします。

白鯨との戦いで死ぬマシュージョイ

最後に特典映像で、船長と一等航海士チェイス、製作陣のあれこれ語りがありますが、キリアンは出てこないのでスルーしていいと思います。

でもエンディングの曲が美しいので、曲を聴きつつ壮大な叙事詩のような白鯨の世界の余韻に浸るのもオススメです。


『白鯨との闘い』が今すぐ観られるAmazonビデオ(無料で観られる予告編あり)

白鯨との闘い(字幕版)

新品価格
¥399から
(2016/7/9 01:26時点)

Amazonで買える原作書籍(ナサニエル・フィルブリック版)

白鯨との闘い (集英社文庫)

★その他おすすめ動画配信サービス★
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中




-キリアン・マーフィー, 映画・海外ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.