映画・海外ドラマ

【映画感想】『ファウンテン 永遠に続く愛』は超スピリチュアル。ヒュー・ジャックマンの丸坊主が見れるよ。

投稿日:

ヒュー・ジャックマン好きなので。ヴァン・ヘルシングとか好きなので。前から気になってはいたのですが、どうも評判がよくないので、観るのは後回しにしていた、

ヒュージャックマン主演の『ファウンテン 永遠に続く愛』をようやく観ました。

観る前は、恋人が死んじゃう運命の悲恋ラブストーリーというイメージしかありませんでした。が、観てビックリ。開始5秒でビックリ。……D・アロノフスキー監督は恐らく、そんじょそこらのスピリチュアル好きが足元にも及ばないほどスピリチュアルな方だと思います。。。この宇宙電波バリバリのブログを書き連ねているHALでも目が点になりました。

……ヒュー・ジャックマン、よくこれ引き受けたな。丸坊主をやってみたかったのか。本人、スピリチュアルだっけ??

ファウンテン永遠に続く愛

ファウンテン永遠に続く愛(Amazonビデオ)

 

とりあえず、ヒュー・ジャックマン好きだけどスピリチュアルな映画とか受け付けません、な方は見ないほうがいいです。意味が分かりません。スピリチュアルバリバリなHALでも頭の中が「???」となったので、たぶん、普通の人は受け付けません。映画館にうっかり入って1800円払っちゃった人はきつかったでしょうね。

で、最終的に「面白かったか?」と言われれば「NO」です。ただ、映像美とスピリチュアルな香りが好きな方なら監督が伝えんとしたことを感じ取るために必死こいてうんうんうなづきながら、持てるスピ知識総動員すれば楽しめるのではないでしょうか。。。

以下、ちょっとだけスピリチュアル知識を補うためのネタバレです。まったくスピに興味のない方向けに。

冒頭から何度も出てくる樹・・・生命の木とか宇宙樹、ゲームなら世界樹と呼ばれる、この宇宙の生命の根源です。すべての命はここから生まれ、死んだらここに帰ります。

なんか、色々時代が変わるのは何?・・・輪廻転生して何度も出逢う2人の物語です。古い時代は女王様と兵士だった二人が、現世では生まれ変わって恋人同士になり、しかし恋人が死んでしまう運命・・・のですが、魂は永遠なのであんな風な描写があるんですね。

不気味なあれはマヤ文明のマヤの宗教のあの世、冥界にいるシバルバー (Xibalba)の描写。シバルバーは現代の言葉にすると「恐ろしい場所」「地獄」と場所を表すと同時に、そこにいる死者をもさす。

ファウンテン 生命の木のために

ファウンテン永遠に続く愛(Amazonビデオ)

 

■「なぜか、過去の記憶が変化してないか?」と疑問を持った方向けの答え

おそらくこの監督が一般の人が観ても「あれ、過去の話が変化したけどなんで?」としか思えない部分で、本当に描きたかったのは、現在・過去・未来は同時に存在しているということではないかと。

現在・過去・未来は普通のスピリチュアルでも、前世ー今世ー来世と一直線の一方向ですが、ここで描かれているのはもっと高度なスピリチュアルの概念です。時間すらない、過去も未来もなくて「いまここ」しかない。ので、「今」選択を変えると、過去も変わる。記憶が単純に上書きされたのではなく、本当に過去も変わったのですね。

■すぐに観られるAmazonビデオ

ファウンテン 永遠につづく愛 (字幕版)

新品価格
¥250から
(2016/9/1 03:15時点)

-映画・海外ドラマ
-

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.