世界の真実 宇宙存在S

宇宙連合の敵呼ばわりされましたが無害ですw

投稿日:

ワンネス

こんばんは。宇宙から電波をバリバリ受信していますし、ノンデュアリティの先駆け、ワンネスを自己流の瞑想を通じて体験し、一時的に「私は宇宙、宇宙は私、あなたはわたし、私is森羅万象、いいえ、わたしすら幻想」となったHALです。

が、このブログの紹介にも書いているように、この世は幻。だからこそ、どう過ごしてもいいじゃん?と、テキトーに楽しく、ダラダラしたり遊んだり、ひたすら海外ドラマ観たり時には株で大損したりもしていますが、基本的にはスピリチュアル周辺業界とはいえ、普通に働いています。

クライアントさまがいて、お客様がいて、ときにはへこへこし、怒られもし、喜んでもらい、手を動かし足を動かし、自分の食い扶持は自分で稼いでいます。

スピリチュアルな知識や経験をコンテンツとして売ることはしていますが、セミナーで大儲け、とか「さらにメンバーを増やしたら貴方にもダウンボーナスが」みたいな、そういう組織団体は、大嫌いです。

「今ここ」というテーマや瞑想もマインドフルネス瞑想は好きなので、本は読みますし、書籍著者の方々の講演会やお話会などは、単発ではちょこちょこ行きますが。それも、組織作って勧誘して会員増やして、といった目的を持たない、ビジネスライクにやってるところに限っています。

既存の宗教団体や、それに類する自己啓発組織団体に入信も入会も、していませんしするつもりもありません。

入信するくらいなら、自分で宗教作って法人格取って免税生活したいわ!!

 

という意思を表明しつつ、このブログを書いたりその他の経済活動は「経済活動」なので「金くれ」「現象界を楽しむには、カネは素敵なツールでござい」ときちんとおのれの立場と本心を明らかにしてやってるんですが、たまーーーーに、それがカチンとくるのか、

 

ネズミ講と何が違うの?と思える、自己啓発団体所属の方や、ナントカヒーラー(ナントカ資格もち、複数の不明なヒーリング系資格の持ち主さんとか多いです)さんに、口撃を受けることがあります。飽くまで「口撃」に留まるので、カチンとくる以外は実害はありませんが。

 

彼らいわく、HALはダークサイドの人間、、、どころか、中身は闇の宇宙人とサタンのハーフブリードで、私が交信している「S」(Sいわく、宇宙のソースのS)は「サタン(Satan)のSだそうです。

夢でときどき遠い昔にこの宇宙で起きた宇宙戦争、私の夢で知る限り「オリオン戦争」では、オリオン星人で、なんだかすごい兵器で星が攻撃されたときの紫色の空を覚えていますが、その「戦争を引き起こした悪の宇宙人、オリオン星人」の生まれ変わりだそうです。

オリオン星人の生まれ変わりを否定する証拠はないので、そこまではいいのですが、オリオン星人が悪、って誰が言い出したのか。全員が悪いのか。

 

たとえ、ナチス時代にアーリア系のドイツ人だったとして、ヒトラーとナチと同族呼ばわりは、アーリア系ドイツ人には失礼だと思います。それと同じだと思うのですが。

 

そうして、勝手にこちらを悪の権化に仕立てて、むしろ、こちらは何もしていないのに、彼らは勝手にこちらを口撃してきて、あとから(本当にHALは何にもしておらず、のんびり映画観て過ごしていたのに)「お願いですから、もう呪わないでください。悪魔に私を攻撃させるのを、やめさせてください」とか言われます。

最近では、とある自己啓発組織に属する方から面倒な勧誘を受けたのですが、無視し続けたら「あなたはやっぱり私たちが属するもの宇宙連合の敵です」的なメッセージをいただき、驚くと同時に、「宇宙連合?なにそれ楽しい」と、ネタが増えてウフウフしてるところです。

今度、宇宙連合について、いろんなところで言われている(私がお仕事で関わっている、好意的な方々のおっしゃる宇宙連合)と、今回カチーンときた自己啓発組織が崇めてる教祖様が電波受けてる宇宙連合と、どちらも調べて詳しく書きたいと思います。

 

 

-世界の真実, 宇宙存在S
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.