世界の真実 天災・事件

他国の結界を破壊すると自国には倍返しがある

投稿日:

img_6298

また、神社仏閣の石像や仏像を破壊して

長い間護られてきた土地の結界を破壊する

恐ろしく罰当たりな犯罪者が出てきたけれど

よりにもよって、今回はお稲荷様まで

 

お稲荷様の祟りは怖いと言うけれど

豊作の神様じゃないほうの

荼枳尼天の祟りがあれば

その祟りは大海も越える

元々、渡来の神様で

管轄地域はあちらの大陸

 

地域限定の神様でも

祟るときは海も山も越えるけれど

 

ただ、罰当たりな犯罪者は

本人の意思ではなくて

もっと強大で凶悪な想念体に

操られていたのかもしれない

 

個人の悪意だけで、そこまでできることは少なくて

世間が驚くような悪行は

その背後に大きな想念体があって

操られていることが多い

 

世界の政変は全て

良し悪しに関わらず

想念体同士の争いの現れ

 

天使と悪魔、光と闇、善と悪だけじゃない

もっと複雑に入り組んで

入れ替わり立ち替わり

 

この地球で陣取り合戦をしている

 

想念体の正体は、この地球の生き物である人間と、それ以外の宇宙の意思を持つ者の複合体で

遠い遠い昔、銀河の彼方で起きた

オリオン戦争や、名前のわからない無数の戦争の対立した星の出身者同士が

人間界でまた、代理戦争をしている

 

結界を壊すという、言語道断の攻撃をするのは

きっとあの星の想念体だろうと当たりがつく

 

恨みが強く、恨みを原動力にする

妬み嫉み、怒り、悲しみ、屈辱、

復讐心こそが命の糧となった彼らの

 

宇宙の源に存在していた全てのうちで

近似値の感情を総ざらいして持っていった

あの星の出身者は地球には少数

ただ、比率が多い国もあることはある

ただ、それを増幅させた大陸の別の国も

その大陸の国の想念体も残酷だ

 

何度、文明をリセットすることになるのやら

想念体の代理戦争で

人間世界は分断され争い続ける」

-世界の真実, 天災・事件
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.