オカルト・怖い話 書籍・マンガ

出先で魔物に憑かれるのを防ぐ方法

投稿日:

最近、妖怪や異界の話が満載のマンガ『百鬼夜行抄』にハマっているので、陰陽道や古神道、各種の呪術まで、興味の幅が広がっていろいろなサイトや本を読んでいたところ、面白い情報がどんどん集まってきています。

特に、手軽にできて効果のありそうな「魔物の気をそらす」方法を見つけました。

「ドライブ先が魔物のいる場所だったときに、魔を祓う方法」

高速道路やインターチェンジ、サービスエリアには魔物も多いそうです。

ドライブで怪しい存在と出会ってしまったらしいとき、ついてこさせないために、お菓子を魔物にあげて気をそらせる方法があるそうです。

1.菓子を施す

自分が食べるお菓子(お菓子がなければ、おにぎりなどでも良い)を一つまみ取って、ティッシュペーパーなどに置いておく。

ティッシュに置いておいたものを丸めて、サービスエリアやコンビニなどのゴミ箱に捨てに行く。

捨てた後は、決してゴミ箱を振り返ることなく、車に戻る。

これは、不浄な霊にお菓子をあげることで、そのお菓子に霊を憑依させるということなのじゃ。

そうすることで不浄な霊の気をそらし、追い払うことができるのじゃ。

引用元:【幻の陰陽師・芦屋道顕】ドライブデートを邪魔する「魔」を追い払う方法【眠気を打破!】

 

『百鬼夜行抄』にも似たシーンが!

『百鬼夜行抄』にも、ある家に行った主人公の律が、その家の魔物がついてこないように、お菓子で気をそらせるシーンがありました。

百鬼夜行抄(1) (Nemuki コミックス)第2話「あめふらし」

怪しいものがついてきそうな場所に行ってしまったとき、この方法は使えるかもしれませんね。

百鬼夜行抄(1) (Nemuki コミックス)

-オカルト・怖い話, 書籍・マンガ
-

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.