いつからこの世界が現実だと錯覚していた?

現象界の初心者

未分類

Amazonで本を返品したら500円もらって恐縮

投稿日:

現在、本を買うときはほとんどAmazonで、町にどうせまともな品揃えの本屋がないので最初からAmazonで買うことにしています。「予約商品」も、本屋だといつ入荷するか分からないうえに、入荷連絡を電話でくれるの一点張りで、電話に出るのが億劫......なんて時代も昔はありました。

しかし、予約商品が最速で届くのはいいのですが、商品に不備があったときは人柱になってしまうのは困り者。最近、とある有名著者の本を予約購入したところ、大量の校正漏れがあったとのこと。実用書なので実用データが間違っていてこれは使い物にならないと、珍しく返品することにしました。

服の返品すらしたことがないのでやり方が分からないかと思っていたら、Amazonの返品はラクです。購入履歴から商品横のボタンをポチるだけで、「返品交換」か「返金」かを選べます。

「交換」を選ぶと「即時、翌日に発送」されるので注意

今回の商品は初版本だったので、後日、改訂版が出たらそれを送ってもらいたかったのですが、Amazonなのでその時点で在庫のあるものを即で送ろうとしてきます。

校正漏れ本をまた送られてもたまらないので、やはり返金にしようとしたところ、一度「交換」を選択してポチっていると、交換をキャンセルしても「返金」を選ぶ画面が表示されません。

しかたないので、サポートにメール連絡。「返金」に変更したいと夜の20時過ぎに伝えたところ、22時過ぎには返信がありました。すでに「返金」に処理を変更済みとのこと。

そして、Amazonはまったく悪くないのに「お詫びに500ポイント」を付与してくれました。

Amazonの詫び石ならぬ詫びポイント

申し訳ないと思いつつ、Amazonのヘビーユーザーなのでありがたくいただいておいて、

さっそくAmazonビデオにレンタル入りしたばかりの話題作『カメラを止めるな!』をレンタル購入。

プロモーションポイントとは

プロモーションポイントとして表示されます

今後も本を買うときは絶対にAmazonで買おうと思いました。


カメラを止めるな!はAmazonビデオですぐ観られます

カメラを止めるな!

新品価格
¥400から
(2018/12/12 21:23時点)

-未分類
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.