いつからこの世界が現実だと錯覚していた?

現象界の初心者

【AI映画】『オートマタ』シンギュラリティのその先

投稿日:

昔、デスペラードでかっこいい〜と思ったアントニオバンデラスが、

デスペラード (字幕版)

顔の濃いただのおっさんになってました『オートマタ』

オートマタ(字幕版)

ネタバレなしなうえに、個人的な偏見満載なので、いつも通り内容の理解には役に立たないと思います。

■AI映画特有の静けさ

同じAI映画でも『エクス・マキナ』は思考実験がメインなので全体的に静かに淡々と進みそれが心理サスペンス感に繋がってますが、この『オートマタ』はもっとガンガン物語が動いて、メインキャラの物理的な距離の移動も多いのに、全編通じて静かです。

オートマタの静けさは、ディストピアの静けさです。

荒廃した世界で、人類はかろうじて生き続けていますが、多くの役割をロボットが担い人間の代わりを務めています。

自己修復や自己改変は許可されていないはずのロボットが、なぜ?

 

・・・・・・の答えはまさにシンギュラリティの向こう側、でした。

オートマタ(字幕版)

-未分類

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.