いつからこの世界が現実だと錯覚していた?

現象界の初心者

【Netflix】ドイツ発の海外ドラマ"dark"オープニング曲から最高

投稿日:

Netflixのドイツ版stranger thingsと言われる

"DARK"

dark01

Netflixより

stranger thingsよりぜんぜん暗いです。主人公が大人なので(子供も出ますが、子供同士の冒険譚ではありません)

閉塞感と絶望感が回を追うごとに濃くなっていきます。

悲惨なback to the futureかつ、どのルートを選択しても正解のないbutterfly effect。因果の円環に囚われて未来永劫抜け出せないような。

オープニングのロールシャッハのような映像からして、何か真剣に観続けたら気が狂うような気がしてきます。

Netflixより

謎の洞窟のある、あの森がやがて煉獄の森に見えてきます。

Netflixより

どこにも救いがなくて、見続けるほどにまさに暗い気持ちにしかならないのに、なぜか観るのやめられません。

Netflixより

映画のダンサーインザダークに次ぐ自分的絶望ストーリーベスト10入り確定です。

オープニングの曲からしてとても美しく、サビの切なさがまた、たまりません。

"For neither ever,nor never Goodbye"

-Goodbye/apparat


陰鬱だけど神秘的な、レクイエムのようなアンビエント。調べたらドイツのapparatというミュージシャンでした。

ちなみに、話の鍵を握る謎の男"the stranger"年齢的にはおじさんなのですが、目元が優しげでとっても愛らしいのですよね。

Netflixより

中の人は、Andreas Pietschmannというドイツの俳優でした。

1の終わりがそれまでの流れをぶった切るかのような、とんでもないmadmaxな終わりだったので、

Netflixより

s2気になり過ぎます。

2019年初頭に配信とのこと、待ち遠しいです。

-海外ドラマ
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.