いつからこの世界が現実だと錯覚していた?

現象界の初心者

【映画】アクアマンはDCで最も明るくコミカル

投稿日:

アクアマンは日本に上陸した時点ですでに海外で大ヒット。DC史上で最高の興行成績になどと前評判が高かったので、むしろ期待値を上げ過ぎて日本でコケないか心配でしたが杞憂でした。

■明るくコミカル!路線変更は大成功?

アクアマンパンフレット

アクアマンパンフレット

これまで観たDCの映画ではおそらく1番、明るくてコミカルで派手でした。

海底都市のアトランティスが美しかったです。

artandmakingofaquaman

アクアマンビジュアルブックより

環境問題も入っていましたが、決して重苦しくなく。むしろ、そのあたりを気にしている方々には物足りないレベルだったと思いますがエンタメ映画としてはちょうどいいかなと。

今回、これまでの重暗い路線を払拭すべく、ワイルドスピードのスカイミッションの監督、ジェームズ・ワン監督だったので、知っていて観るとそれっぽさが随所に現れていて、ワイスピファンにも楽しめる映画だったかと思います。

ジェームズワン

アクアマンパンフレットより

■出演陣

ジェイソンモモア演じるアーサーカーリーの母親、アトランナを演じるニコールキッドマンが最高に美しく、また珍しいことにアクションも演じていて、往年のファンとしては意外でした。

アトランナ

アクアマンパンフレットより

アーサーの恋人、メラを演じるアンバーハードも強く美しく、赤い髪がエメラルドグリーン主体のアクアマンの世界でとても映えていましたね。

2019年3月2日現在、前の夫のジョニーデップから損害賠償?50億円を請求されているようで、さすがにアクアマンの出演料だけでは払えなそうで、今後どうなるのかハラハラですが。

-映画
-,

Copyright© 現象界の初心者 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.